天使になった鈴のこと 3ワンの日常 時々インテリア&DIY

Rin* to an Angel。。。

  • 05
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 07

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告

今日で5ヶ月…月命日…

フックが亡くなって今日で5ヶ月です。

まだ、5ヶ月しか経ってないんですね…

が我が家にやってきて、毎日が癒され振り回され(苦笑)

あっという間に1日が過ぎ去って行きます。



を溺愛している私…この仔の為なら何でもできると思う…
それが、何だかフックに悪くて…



嬉しいことに、は日に日にフックに似てくる。
顔は全然似てないけれど、
体つき、毛質、抱き心地、いたずらのタイミングetc

特に、フックに対しての思いが強い息子のnatu
朝起きてきて、仕事に行くまでのちょっとの時間にの身体を撫でて癒されてます。

「何で、こんなに感触がフックなんやろ…」

毎日同じことを言ってます(笑)

友達だと思われてるは、「友達以下やと最近思うわ…メッサ舐められてるもんっ!」

それでも「いいのっ!」という



フックがいなくなり、アルまでいなくなって今度は誰が…と凄く悩んだけれど、

ささいな事にでも幸せやと感じられるこの生活に感謝し

私、息子と娘、ラビと風…頑張っていこな…



fuu06.jpg


フック…感謝やで…ありがとう…
  1. 2007年1月~12月
  2. / コメント:6

<<6ヶ月のお祝い!初ドッグカフェ~♪ | BLOG TOP | 食べちゃったの!?>>

comment

  1. 2007/09/29(土) 19:00:49 |
  2. URL |
  3. ももんたママ
  4. [ 編集 ]
こんばんは。
郁さんのお気持ち、すごくよくわかります。
私も娘が1歳の時に15年間共に生活したヨーキーがお星様になりました。
私、亡骸にドライアイス入れて3日間家におきましたもの・・・
離すのが嫌で・・・
風ちゃんをいっぱい愛してもフック君は反対に喜んでると思うよ!
風ちゃんはフック君の生まれ変わりなんだよ!
郁さんの今日の記事読んで涙が出てきました・・・
いつかは目の前からいなくなるとわかってても現実になると受け入れられない・・・
でもそれを乗り越えなければ前に進めないし、乗り越えて初めて風ちゃんに本当の愛をそそげるんだと思います。
ごめんね、えらっそうなこと言っちゃって。

  1. 2007/09/29(土) 23:41:05 |
  2. URL |
  3. [ 編集 ]
>ももんたママさん
ももんたママさんも愛犬を亡くされたことがあるんですね…
じつは私、高校1年のときから飼っていたプードル(ジャック)を
1●年前に亡くしました。
ちょうどその時、私は死を覚悟した大病を患い、入院中の身だったのですが、
私の身代わりとなって、ジャックは17年の生涯で天に召されました。
(本当は老衰なんだけど^^;)
そのことは家族から知らされることなく、
後々知ったことだったのですが、それでも悲しくて悲しくて…
この腕の中で看取ったのは、フックが始めてでした。
手が、腕が、身体が覚えているんです…
ずっとフックの感触をね…悲しくないわけないですよね…
ももんたママさん、ありがとうございます。
生まれ変わりと思っていてもいいんですよね!?
フックと風を重ね合わせてもいいんですよね!?
楽しい毎日ではあるけれど、複雑ではあります!
以前ほど、泣かなくはなりましたけど…

  1. 2007/09/30(日) 09:23:32 |
  2. URL |
  3. ももんたママ
  4. [ 編集 ]
ヽ(゚ー゚〃)ノオハヨウゴザイマスヾ(。。〃)ノペコッ!!
郁さん、フック君が郁さんの腕の中でお星様になっちゃったこと、
私は羨ましく思います。
1番大好きだった人の腕の中でお星様になることができて
フック君きっと嬉しかったでしょう!
郁さんに感謝してると思います。
毎日、毎日フック君を思いながら悲しんで生活してると虹の橋でフック君は待っててくれませんよ!
何かの時にふと思いだして懐かしんであげることが最善の供養となるかと思います。
あ、私の先代ヨーキーは病院で息を引き取りました。
死に目に会えなかった、それだけが私は悔やまれてなりません。

  1. 2007/09/30(日) 22:11:02 |
  2. URL |
  3. [ 編集 ]
>ももんたママさん
家族3人で見送ってあげれたのは、
幸せなのかも知れませんね…
息子は、もう2度と死に際は見たくないって言ってます。
相当ショックだったようで…
一番しっかりしてたのは娘でした(汗)
そうですよね…いつか虹の橋で逢えるのですもんね。
笑ってなきゃいけませんね~

  1. 2007/10/01(月) 23:51:48 |
  2. URL |
  3. yo-さん
  4. [ 編集 ]
やっぱり皆さん経験あるんですよね。
ウチは息子が小1の時チワワのクミを亡くしました。
学校へ行く息子の後を追いかけて家の前で車に轢かれてしまいました。
私は悲しくて悲しくて仕事場でも何日も何日も泣いてました。
それを見て社長が家で生まれたらあげるよと言って、マルチーズを頂きました。
その子は15年後に老衰で静かに息を引き取りました。
この時は上の娘が原因不明の熱で入院していて、
人は身代わりになってくれたんだと思いなさいと言ってました。
息子の時も息子が引かれていたかもしれないんだから、助けてもらったんだと思いなさいと言われました。
悲しいけど辛いけど感謝の気持ちで受け止める事にしました。
きっと、家族が楽しく幸せでいたら喜んでくれるはずと思ってます。

  1. 2007/10/02(火) 06:50:22 |
  2. URL |
  3. [ 編集 ]
>yo-さん
yo-さんも経験してたんですね…
自分の父親が亡くなったときよりも
フックがいなくなった時のほうが
悲しかったかも知れないです(笑)
この世にこれほど悲しいことがあるのかと思うくらい
毎日毎日泣いていました…
風が来てから、泣く暇もないくらい
充実した日々を送らせてもらっています。
風に出会えたのもフックのおかげだと思ってます。
感謝ですね…毎日が…

 管理者にだけ表示を許可する
 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。