天使になった鈴のこと 3ワンの日常 時々インテリア&DIY

Rin* to an Angel。。。

  • 09
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告

現実。。。

本日午前中の仕事をもちまして、完全閉店となりました。

フックを亡くしたとはいえ休むわけにはいかないので
最後のお勤めを終わらせ、これで私は失業いたしました。


仕事がなくなると同時にフックを亡くし
家族3人が揃う日曜日にフックが逝ってしまったことは
偶然ではなく、フックが私たち・・・いえ・・私に対し
このような形で去ってくれたように思えてなりません・・・


28日に侑から電話があり帰宅してから、病院へ連れていこうか正直悩みました。
病院までの道中と病院が嫌いなフックにストレスをかけることは間違いなく
たぶん、『もう良くならない』ということは漠然とですが分かっていたので
このまま、家族一緒に・・・と覚悟をしました。
29日の朝、あまりにも苦しそうでしたので、
これでは、と思い病院へ連れて行くことにし
7時半頃から、病院へ連れて行く用意をしていました。
余程、病院へ行くのが嫌だったんでしょうね・・・
用意を始めたとたんに発作が出たんです・・



28日の夕方から29日にかけて呼吸困難になりながらも
フックはとてもお利口でして、
亡くなる数時間前には歩くことも出来なかったのに
フラフラになりながらトイレまで行き、オシッコとウンチをちゃんと済ませ
最後には侑に抱かれ、私に抱かれながら『キューン、キューン』と弱弱しく鳴き
2度ほど『ぐえっ!ぐえっ!』と言い、そして、息絶えました・・


フーちゃん、お母さんが付いてるからね・・・

フーちゃん、怖くないからね・・・

フーちゃん、もう頑張らなくていいからね・・・


フックの耳元で何度も何度もそう呟きながら
赤ちゃんを寝かしつけるように抱っこし
フックの背中を手のひらで優しくトントンし、
そして私はフックを抱きながら体を揺ら揺らさせていました。





29日・・私の父の月命日でもある29日、朝の8時に父に迎えにきてもらい

そして午後4時火葬・・・本当の天使になってしまいました。



ここ最近は、夜の10時か11時頃には寝床に自分から進んで入り
朝の5時頃にオシッコに起き、それからは私の腕枕でもう一度眠り
6時には『おかあさん!朝だよ起きて!!ご飯頂戴♪』とでも言っているように
『キュンキュン!♪』と甘えた声をだして私を起こしてくれてました
fuu_070114-1.jpg


fuu_070113-1.jpg


そしてお弁当作りが終わり、私が座ると膝に頭を擦り付けて
『撫でて撫でて~』と30分は甘えてきます。

仕事から帰ってくると、ご飯・・・そして又、朝のように甘えて・・・
毎日、その繰り返しでした・・・


夜中に息が止まってないかと、寝床に手をいれ
息をしているか確かめるのが習慣になっていました・・


夕べは手を入れてもフックはいませんでした・・・

朝、フックは私を起こしてくれませんでした・・・

嗚咽がでるほど泣き叫び、愛しいフックをもう1度抱きしめたくて
思わず、フックの寝床を力一杯抱きしめていました・・・

仕事に行っても頭の中はフックのことで一杯です・・・

ご飯を食べていても、おこぼれを待ってるフックがいないんです・・・

スーパーの棚にあるドックフードを見て、心臓が止まるんじゃないかと
思うほど苦しくなります・・・

駐車場に向かい、自分の車を見たときにフックが私を見つけ
ワンワンと泣いている幻を見ます・・・

玄関の鍵を開けたとき、フックがおかえりと言ってくれません・・・

何をするにも泣いています・・・






泣いているその先に、悲しそうにしているラビがいます・・・

ラビはフックの亡骸をいれた箱をガリガリ足で引っかき
キュンキュン悲しそうに泣いていました・・


私だけではないのは分かっているのですが・・・

息子も娘も悲しいのに・・・




070429.jpg


フックの亡骸に供えた花です・・・
なんという名前なんでしょうか・・・
とても綺麗な花でした・・・
どなたか、教えていただけませんか・・・





コメントありがとうございます・・・
返事ができなくて申し訳ありません・・・

ちょっと・・・かなり辛い状態です・・・

本当にごめんなさい・・・ごめんなさい・・・
  1. 2007年1月~12月
  2. / コメント:0

<<何日経っても癒えることなく。。。 | BLOG TOP | 天に召されて。。。>>

comment


 管理者にだけ表示を許可する
 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。