天使になった鈴のこと 3ワンの日常 時々インテリア&DIY

Rin* to an Angel。。。

  • 09
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告

元気すぎるわけとは…③

natu兄ちゃんの説教から、(ふぅ)はずいぶん落ち着きを見せるようになりました。

反省


クリニックの先生との話で、最終的な原因は…
ラビ分離不安症と性格によるものだと結論付けられました。
それと自我の目覚めです。
1才を過ぎたころから、自我が出始めるらしいんですね。
なりの自己主張です…

もうしません。



1日、ラビ風の行動を観察していると分かってきたことがいくつかあります。

分からんけど。


がチッチしたあとにラビがその上からチッチをかけます。
いわゆるマーキングです。
ラビは去勢してないのでこれは仕方のないことだと思っていました…
が、ラビのマーキングの仕方は、
これでもか!というくらい足を高々と上げてチッチします。
そう、これでもかというくらい!仰け反ってひっくり返りそうなくらいjumee☆faceA138

足を高く上げれば上げるほど、自分のほうが上なんだぞ!と
アピールしているらしいのです。
足を上げてチッチするなんて、♂ならば当然なことだし、
足の上げ方だって、個性なんだと思っていたんですね。
ラビのチッチしてる姿を見たことある人は『えっ!?すご~い!』と言われます。

当然、からしてみれば自分のチッチのあとに
これでもかと足を高く上げられてアピールされたら気分が悪いはず…と先生がおっしゃるのです。


お母さん、思い当たることってたくさんあるはずですよ!
風ちゃんにしてみれば、腹に据えかねていたのでは?


たしかに、分離不安症のお薬を飲んでいるときはそうでもなかったのに、
やめてから、悪い方向へいったような気がするな…

がやることなすこと、ラビはじっと見ています。
見ていないようで、じっと見ています。

先住犬のフックとも、こんなことはしょっちゅうで、
フックラビが嫌いだったんだ、と思うくらい喧嘩をふっかけにいってました。

何で、までもがこうなっちゃうんだろう…
まるで、フックが乗り移ったみたいに…

先生がこう言いました。

これはもう、ラビちゃんのもって生まれた性格としかいいようがありませんね。
お母さん、非常に悪い言い方かも知れませんが、
ラビちゃんは、フックちゃんや風ちゃんにとって
『感に触る子、癪に障る子』なんですね。
ラビちゃんは、いじめられているようなんですが、
絶対に自分が下だと認めない、きっと『キャン!』と鳴いたりもしないはず、
それに大人しくみせているけど、我慢もしてるけど、
すごく、根に持ちやすいタイプなんですね…


先生のおっしゃるとおりラビは生まれてこのかた唸ることはあっても
”キャン!”なんて声は、あまり聞いたことがないんですよね。
なら軽~くお尻を叩いただけでも”キャン”っていうのに…




の元気すぎるわけは…奥がとてもとても深~~~いってことが分かりました。
そして、ラビの分離不安症も出口が見えず
ただただ、もうどうしようもないのかな…と自問自答する毎日でして焦る3
ここ何ヶ月、チッチシートをビリビリにしていたことも分かっていたのに、
諦めていた部分もありますし…
ラビの分離不安症は、酷くなっていたんですよね…

今度、担当の先生と相談してみようと思ってます。
もう一度、分離不安のお薬を飲むことになるのか分からないけど、
ラビ風が安心して、仲良く暮らせるように…ねjumee☆faceA4





☆ライン




今日は、ラビ風シャンプーしましたよ!
ラビさん、大暴れ~(参りましたよぉ~)
お顔の回りもちょっとカットしました。サッパリンコになりましたね♪

おやおや(笑)
ラビちゃん、お疲れのご様子です。

疲れたよ~

舌チロっとカワユスですなjumee☆faceA5
ゆっくりお休み~jumee☆faceA82
  1. 2008年1月~12月
  2. / コメント:6

<<寒いね~ | BLOG TOP | 元気すぎるわけとは…②>>

comment

  1. 2008/12/07(日) 18:50:57 |
  2. URL |
  3. ぱっち
  4. [ 編集 ]
確かに人間でも「なんか分からんけど癪にさわるやつ」
「癇にさわるやつ」いるもんね。
ラビちゃん、そういう性格だったんだ。
難しいね、言葉が通じないだけに、余計。(--;)
こんなかわいい顔してるのにな~。
風ちゃんも我慢してるんだ。
そりゃ、自分のおしっこした後に、
あからさまにおしっこかけられちゃ、
男として黙ってられないよね。
二人の仲が、うまくいきますように。
遠くから、おばちゃんは祈ってるぞー。(^-^)

  1. 2008/12/07(日) 20:50:01 |
  2. URL |
  3. ももんたママ
  4. [ 編集 ]
こんばんは~。
一連の話を読ませていただいて、人間社会と
同じだな・・・と思いました。
お留守番のときは各自ケージに入れられたら
どうでしょう?
もしラビちゃんが分離不安症という病気でなかったら
こんなふうにはならなかったのかなぁ・・・
すごくすごく難しい問題ですね・・・。
何とかよい方向に解決されますように!

  1. 2008/12/07(日) 20:54:31 |
  2. URL |
  3. yo-さん
  4. [ 編集 ]
ラビちゃんの分離不安がやはり原因の一つなんやね。
風も大人になりつつあるから自分と言うのが出てきてるんやなぁ~
問題はかなり難しいね。
お互いに我も強いのかな?認めたくないって言うかさ~
家の姉妹喧嘩ようやく終りかけて喜んでるのに・・
ikuさんとこが問題抱える事になって・・・
何とか収まるといいのになぁ~
分離不安のお薬でちょっとは良くなるんかな?
ラビも穏やかになるんかな?そうしたら風も穏やかになるのかな?
本当は仲良しやのに、辛いよな!
私もずーっと悩んで悲しかったもん。

  1. 2008/12/07(日) 21:53:49 |
  2. URL |
  3. iku
  4. [ 編集 ]
>>ぱっちさんへ
たしかにね…ラビが興奮状態になると、
風は『うるさい!』って言ってるかのように
”ガルルガルル”って唸りながら、咬みに(甘咬み)しに行くのね…
ラビの性格は、陰気臭い?っていうのかな…
見ていると暗いのかも知れない(汗)
その点、風は無邪気だし明るいし…
イライラしてくるのかも…
マーキングの回数もかなり多くなったしね。
考えれば考えるほど、ラビの症状は酷くなってきてると思うよ。
でもね、今のところ落ち着いているから、
明日にでもクリニックへ行って、
担当の先生に相談してみるよ!
色々心配かけてしまってごめんね!

  1. 2008/12/07(日) 22:02:48 |
  2. URL |
  3. iku
  4. [ 編集 ]
>>ももんたママさんへ
こんばんは☆
今、落ち着いてきてはいるので様子見の状態であります~
分離不安症が全てではないと思うよ。
性格やら、環境やら、相性…
一度は治まっていた、チッコシートをまた噛み千切るようになった時に、
「あ…やばいかな?」っていうのはあったんね…
そのことを叱っても、ラビは自分は関係ないという態度を示すんよ~
真っ先に逃げていくのは、何もしていない風だしね(笑)
うちは団地で6畳間、置くところもないから
ケージに入れることは到底無理だわ(大汗)
明日あたりにクリニックの主治医に相談しようと思ってるよ。
いつも心配ありがとう~

  1. 2008/12/07(日) 22:17:19 |
  2. URL |
  3. iku
  4. [ 編集 ]
>>yo-さんへ
先生がおっしゃるには、持って生まれた性格=分離不安症
という言い方やったわ。
それが全てではないんやろうけど、
大きな原因でもあるらしい(汗)
私から見たラビの不安行為っていうのは、大したことがないと
思っていたんね。
でも、それを風は感じとって気分が悪かったということなんやろうけど。
それもこれも私がいるときに起きることなんよ~
アゴの件も仕事に行く私に興奮状態だったラビが気にいらんかったんやしね~
風はヤキモチ焼きでもあるしね(苦笑)
落ち着いてきてはいるんで、ちょいと様子見ですわ~
また、何かあったら記事に書くわね(汗)

 管理者にだけ表示を許可する
 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。