天使になった鈴のこと 3ワンの日常 時々インテリア&DIY

Rin* to an Angel。。。

  • 05
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 07

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告

健康診断へ。

2日に毛玉ちゃん取りもして、トリミングも済ませた鈴ちゃん。
昨日の記事にトリミング後の画像を載せたけど、
あれから、また鈴には頑張ってもらいましたよ(汗
どうしても、お顔が気にいらなくて…
何とかカットを済ませて、健康診断とワクチンを受けに病院へ=3

担当のT倉先生、忙しそうにしてらっしゃって(汗
急遽、手術が入ったとかで私のところにご挨拶にきて下さいました。
T倉先生、バッグの中の鈴を見てビックリしてましたよ~

えっ!? 鈴ちゃん? こんなことあっていいの?

あまりに似ているもんだから、先生のリアクションが^^;
結局、T倉先生は手術に入ってしまったので
の最後を看取ってくださった女医のY先生に診察していただきました。
Y先生、以前にも書きましたが、あまり好きな先生ではありませんでした。
に対する気持ちが、ちゃんと私に伝わってきたということもあって
T倉先生の代わりにY先生に診察をお願いしました。

co 1000049


Y先生も鈴を見てビックリされていて
ほんとに、鈴ちゃんかと…とおっしゃるくらい(笑)

鈴がうちの子になった経緯を話すと
Y先生は、ポロポロ涙を流されて、

良かった良かった…鈴ちゃん、帰ってきたんだね~




嬉しいかぎりです…
こんなにのことを思ってくださって、
おまけに、Y先生、鈴の手(前足)をとって

本当は鈴ちゃんなんでしょ?

なんて、お茶目なことを言ったりもして…


若い先生です、きっとの死はまだいくつかの経験の中のひとつで
助けられなかった…という思いがY先生の中にはあったと思うのです。
あのときの、私の気が狂わんばかりの状態が余計にそう思わせていたのかもしれません。



こんなにも皆さんがのことを思ってくださり、感謝しなければ…
そんなことを書きながら、また泣いている私です^^;


母たん、嬉しいでつね~

、Y先生が泣いてたよ…
それもすごーく泣いてた…
母ちゃんも、Y先生見て泣いちゃった~
でもね、悲しいんじゃなくて嬉しかったんやに。
たくさん、患犬がいるのに関わらず
Y先生もT倉先生もちゃんとのことを思って覚えてくれてることがね。


こうやって、母ちゃんの涙が嬉し涙に変わっていけるといいなぁ~






  1. 小鈴(こりん)
  2. / コメント:6

<<その後 | BLOG TOP | 手強し小鈴ちゃん!>>

comment

  1. 2010/10/03(日) 09:53:47 |
  2. URL |
  3. chie
  4. [ 編集 ]
こうやって、見比べるとマジ!!鈴ちゃんにそっつくりやね~
今Noahとパソコン見ながら、そんな話をしてました。

ikuさんちが明るい光に満ち溢れてる・・そんな光景が目に浮かびます

吹く風が少しはあったかくなったのでしょうか??私まで、あったかい気持ちになっちゃいます。

  1. 2010/10/03(日) 11:07:36 |
  2. URL |
  3. iku
  4. [ 編集 ]
>chieちゃんへ

Noahと話してくれてたんや~^^
実物はもっと似てると思うよ!
9日、楽しみにしててな^^v

鈴と錯覚するくらい、ほんまに似てて…
普段、泣かない娘がウルウルしてるん(涙
ほんまに迎えてよかった! こんな出会いはなかなかないもの。
娘が『鈴にも似てるけどNoahちゃんのほうが似てるかも…』って(笑)
実物見て、確認してね~~

  1. 2010/10/03(日) 18:54:58 |
  2. URL |
  3. yo-さん
  4. [ 編集 ]
本当に不思議な出会いやったね。
ikuさん家族の想いが強いこともだけど
鈴も早く帰って来たかったんかな?

鈴を想い涙するのはこれからもあるだろうけど、
それはそれで素直に泣けばいいし
小鈴に悪いからって否定することも無いと思うな。
きっと少しずつ嬉し涙に変わっていけるよ!

今度会える日17日が待ち遠しいよん!

  1. 2010/10/03(日) 20:14:45 |
  2. URL |
  3. プーちゃん
  4. [ 編集 ]
Y先生 うちは見てもらった事ないし、確かに他の人の診察の様子見てると淡々としててクールな キツそうな感じで 実はプーもあんまり好きではない先生だったんだけど(^_^;)
今回や、前に支払い行った時に来て、涙してくれた記事読んで、ちょっと見方が変わったよ。

きっと、淡々クールなのは仕事上1人1人に感情移入してたら身がもたないのもあるのかもしれないね…

けど、そんな中でも きちんと鈴ちゃんの事覚えててくれて、小鈴ちゃん見て涙してくれて、、ikuさんが嬉し涙しちゃうの分かるよ。
プーも読んでて涙したもん。

でも先生達も ビックリする程似てるのね~益々会うのが楽しみ(*^^*)

てか↓みゅうよりナイスバディーに!?
みゅう ちっちゃいけど実はうちで一番 ナイスバディーだったりするのよ~小鈴ちゃん、勝てるかな?(笑)

それから、息子君~素直になれないだけで、実はもぅ既に小鈴ちゃんにメロメロなんでないの~!?(笑)

  1. 2010/10/03(日) 21:35:25 |
  2. URL |
  3. iku
  4. [ 編集 ]
>yo-さんへ

どんだけ話しても話し足りやんくらいやに。
世の中には不思議な事があるんやなぁ~って…

何かね、小鈴が来てからの涙は鈴に感謝の涙なんよ…
毎日毎日、帰っておいで!母ちゃん迎えに行くから!
まっすぐうちに帰っておいで!って言ってたん^^;
来れやんなら、母ちゃんがそっちに行くから…
本気でそう思ってたもん(涙)
たかがの3ヶ月なんやけど、ほんまに地獄のようやった…
だからこそ、小鈴を大切にせな!
ラビを大切にせな!風を大切に…って改めて誓ったんよ。

17日、いっぱい話ししよな~
楽しみにしてるよぉ~

  1. 2010/10/03(日) 21:46:46 |
  2. URL |
  3. iku
  4. [ 編集 ]
>プーちゃんへ

プーちゃんも思ってた?
そうなんな…Y先生の何か冷た~い感じが好きになれんくて…
正直、鈴を急患で連れていったときに
Y先生やったやん…『こんなときに勘弁してよ!』って思ったもん。
でも、T倉先生に私がどこかで信用してないの分ったみたいで
Y先生の経歴をチラっと言って、
『彼女は優秀ですから、鈴ちゃん預けても大丈夫ですよ!』っておっしゃったんね。
鈴が臨終になったときも電話をかけてきてくれたのは、
Y先生で泣きそうな声で『鈴ちゃん、心臓とまりました!』って…
一生懸命やってくださったのは、よく分っていたし。
今回も娘のこと話したら、見る見るうちに目が真っ赤になって
まるで映画見てるみたいやったん、
ポロポロポロ…って瞬きもせんと…綺麗な涙やったん…
そしたら、こっちまで感動してしまって…
やっぱりね、プーちゃんが言うとおり、感情移入しないように
ああいう風にしてないと駄目なんやろね…
嬉しかったよ、ほんまにああやって鈴のこと、
ちゃんと覚えていてくれて…ほんまに嬉しかったん(涙
T倉先生がいないときは、Y先生に診てもらうことにしてるんよ~
へへへ、調子いいでしょ!?

え!? 小鈴がみゅうちゃんに負ける?
くぅ~ たしかにY先生に『痩せすぎです!』って言われたわ(がっくし!)


 管理者にだけ表示を許可する
 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。