天使になった鈴のこと 3ワンの日常 時々インテリア&DIY

Rin* to an Angel。。。

  • 07
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 09

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告

赤い糸…①

が逝ってしまったあとに予言らしきものをしていました。

いとしの鈴



うちの子とは、目に見えないものが見えたり感じたりします。
二人の父親が霊感が強くて、血を引いたのでしょうか?
子は、大人になるにつれてあまり言わなくなりました、
はよく迷惑そうに『勘弁してほしいわぁ~』と呟きます。

じつは、が亡くなる1週間ほど前から子とは同じ事を言っていました。

何でやろ? ックがおるんよな…


亡きックは、のこの後に起きる事を教えにきてくれていたのか?
それとも、を迎えに来ていたのか?

私は、そのこともあってを亡くしたときにックの写真に向かって

何で、を連れてく!! 順番が違うやろっ!

と泣き喚いたのを覚えています。
でも今は、あの時の傍にックがいてくれたんだと思ったら、少しは安心していられます…





を亡くしたあとの、の予言らしきものには正直惑わされたりして
涙する日が多かったような気がします。
8月1日にブリーダーさんの所に伺ったときも、はそこにいたらしいです。
姉妹のNoahちゃんと一緒に走っていたそうです。
帰りの車中で告げられ、の姿が見れるを羨ましく思いました。
ブリーダーさんに秋には、のママが出産を控えている事を聞かされました。
そして、生まれた子の中に気に入った子がいたら、譲ってくださるとまで…。
てっきり、私はそれがの言う予言だったのだと思っていました。

でも、は言っていたんですね…

ブリーダーさんのところとは違うと思う…
まったく別なところから来る様な気がするな~


って…


何度も言われていたのに、耳を塞いでしまってたのですね…
が戻ってくる手段はそこにしかない
私は何が何でも、を取り戻したかった…
ただ、に会いたかった…それだけだったのです。
これが一番の難題なんですけどね~^^;


いとしの鈴






元気でいなければ…
もうなかったことにしなければ…
涙はみせちゃいけないんだ…
弱音を吐いたブログは書いちゃいけないんだ…
明るくしてなくちゃ…


どんどん自分を追い詰めてしまって、毎日が地獄のようで苦しかったです。
の傍に行きたいと何度も願いました。
これがペットロスというものなのでしょうね(汗




そんなとき、あるサイトに辿りつき
そして、ある人との出会いがありました。



それからが、の言う予言らしきものに近づいていったように思います…
    


 





  1. 赤い糸
  2. / コメント:4

9月に入ってすぐのことでした…
何気なく辿りついたある里親探しの掲示板で、ふと目に止まった募集の文字
それは三重県の方からの呼びかけでした。


ブリーダー様より 御依頼の引退犬の子たち5~7才です。
ペキニーズ(ホワイト)チワワ(チョコタン)
ジャックラッセル ・プードル 等 ほとんどが女の子です。
手渡しさせていただける方に無償で、お願いいたします。
まだ画像のない子もおりますが詳細お問い合わせ下さい。
他 幼犬 ミニピン8ヶ月 チワプー10ヶ月(極小)など
ワクチン代のご負担をお願いしたい子もおります。
こちらも詳細お問い合わせ下さい。
今迄 頑張ってきた子たちです。
どうか真剣な お考えで 生涯愛情をかけていただける
里親様からのご連絡をお待ちいたしております。
お名前 簡単なご住所明記していただける方
できる限り直接引き取りにきていただける方からのご応募をお待ちしております




10ヶ月でを亡くした私の目に止まったのは、”チワプー10ヶ月” のところでして…(汗

女の子なのかな?…ブラックかな?…

本当に本当に軽い気持ちでした。
メールで問い合わせをしてみたところ、
ブラックではあったのですが、残念ながらその子は男の子でした。
そりゃそうだ、世の中そんなに上手くいくはずがない…
それに、その子はすでに10ヶ月、の生まれ変わりではない。
これでその方とのメールのやり取りは終わりになるはずでした。







不思議なことに、その後もメールのやり取りが続きました。
投稿者のSさんが同じ市内にお住まいだということが分りました。
年齢も1つ違いであること、その他、家庭環境も似ているなどで
これもご縁なのでしょうか?
まったく顔も知らない、会ったこともない私を信用して下さり
Sさんの手元に残しておくはずだった、
4ヶ月になるブラックのチワプーのビちゃん(通称)を
私に託してくださるとおっしゃって下さいました。


Sさんはお仕事の傍ら、里親探しの仲介など積極的にボランティア活動をされている方でした。
譲って下さるというチワプーのママはブラックタンのロングコートのチワワで
パパはブラックのTプーだということでした。



Sさんはちゃんに似てると思いますよ。』と何度もおっしゃってくださっていました。
私は、ビちゃんが5月生まれで6月に逝ってしまったの生まれ変わりではない!
というところに凄く引っかかっていました。
たぶん、子も同じだったと思います。


半信半疑でした…


そして、が言いました。

『お母さん!ビちゃんに会いにいこ!』



が私の背中を押してくれた瞬間でした。




-----------------

長くなりますが、次回もお付き合いくださいね~


ふぅ~ 久々の長文…頑張らなきゃ~(ファイト!)


-----------------






<<赤い糸…② | BLOG TOP | ただいま休息中…>>

comment

  1. 2010/09/27(月) 21:25:59 |
  2. URL |
  3. ぱっち
  4. [ 編集 ]
よかったね、縁のある子に巡り会えて。
新しい家族、増えるんだね。
またきっと、賑やかになるよ。
早くかわいいお顔見せてね~。(^-^)

  1. 2010/09/28(火) 17:19:26 |
  2. URL |
  3. テンちゃんママ
  4. [ 編集 ]
同じような経験をもっています。二月に二歳の愛犬を泣くし食欲ゼロやる気ゼロの日々を過ごす中、里親募集で出会った六歳のチワワ君!!あれよあれよという間に話が決まり今、私の膝の上にいます。前の子がお母さん笑ってよ・・・と連れて来てくれたのだと思っています。年も犬種も違うけど、私を見つめてくれる目が同じなんです。

>ぱっちさんへ

  1. 2010/09/28(火) 20:04:50 |
  2. URL |
  3. iku
  4. [ 編集 ]

あっという間に決まっちゃった(汗)
3ヶ月…私にとっては凄く長く辛い毎日だったの…
でも、たったの3ヶ月でこうやって出会えたことは幸せなんだね…
何もかも、クリアになったわけではないけど、
でも、いつか本当の鈴には会えるんだろうから
それまで、もう少し長生きさせてもらうよ(笑)

ぱっちさんも、ようすけくんに出会えるといいね…

>テンちゃんママさんへ

  1. 2010/09/28(火) 20:09:19 |
  2. URL |
  3. iku
  4. [ 編集 ]

はじめまして。
そして、コメントありがとうございます。
そうですか…ママさんも同じような経験をなさったのですね…
本当に経験した者にしか分らない苦しみですね…

素敵な出会いがあったのですね~
私も、今少し満ち足りたものを噛締めております。
まだ、うちにはおりませんが、週末お迎えに参ります。
また、遊びにきてくださいね。

 管理者にだけ表示を許可する
 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。