天使になった鈴のこと 3ワンの日常 時々インテリア&DIY

Rin* to an Angel。。。

  • 04
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 06

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告

ご心配おかけします。

身体の変化に、少しばかり気持ちがついていけない状態です。
といって、めげているわけではないのですが(汗)
ブログ更新を少しばかり、お休みさせていただきます。
娘が無事成人式を終え、息子はあちらで頑張ってますし
私の仕事もボチボチではありますが、忙しくなってきています。



息子がいなくなって、時間も出来るだろうと思っていたのですが
意外とそうはいかず、こんな感じ方をしたこともなかったのですが
戸惑いがあったりで、自分でもおかしいな?なんて感じてます。
漢方薬もちゃんと飲むといいのですが…そこは性格なんでしょうか?
飲むのを忘れたり、面倒臭かったりで…^^;


あれもやらなきゃ、これもやらなきゃ、と思っていたら
何も出来ないまま、1日が過ぎていってしまいます。



じつは…一番考えてしまっていることが…
別れた元夫が娘を思い涙していると…
『成人した娘の写真を送ってやれば?』と言ってくる友人もいまして…


心が揺れています…


正直、裏切られたことが10年経った今でも忘れたことがなく
いつも心のどこかに私のとても嫌な嫌な部分が叫んでおります。




『小さかった侑がいたから頑張ってこれたんやね…
この10年よく女手ひとつで頑張ったね。
こんなに綺麗に可愛くていい子に育って…』


実家の義姉さんから労い言葉をいただきました。


それを聞いた娘は…
『お母さんも頑張って育ててくれたけど、
一番辛くて頑張ったのはお兄ちゃんやんね…』


六つ年上の父親代わりの兄に対して、そう言ってくれた娘に感謝です。
そして、そんなことを言わせてしまった私は罪な母です…

あちらは(父親)どう思っているのでしょうかね?

私は、義姉からでなく元夫からのねぎらいと子供たちに謝ってほしい…
10年も経って、バカなのかもしれないけどそう思っています!











もう少し時間がかかるのかな…と思っています。
必ず戻ってきますので(意外と早いかも)
待っていただけると嬉しいです…。
  1. iku


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。