天使になった鈴のこと 3ワンの日常 時々インテリア&DIY

Rin* to an Angel。。。

  • 08
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告

心の中では…

まだ喪が開けていないです…







の誕生日は3月30日、フックが逝ってしまったのは4月29日。
生まれ変わりではないけど、フックを受け継いでくれています。
顔も毛質も…やることなすこと、亡きフックなんですよ…は…


だから、フックが逝ってしまったあとのほんの数日寂しかっただけで
を迎えたあとは、が私達家族を癒してくれました。
本当に生まれ変わってきてくれたと思うくらい似ているのです。


だからというわけではないけれど…
は必ず、私の元へ帰ってくると信じているのです。
それだけが唯一の望みで、生きる糧です。
でも…時間と日が過ぎていって、心はどんどん落ちていくばかりで
もちろん、悪い時ばかりではないのだけれど…
焦る気持ちと不安な気持ちが大きくなっていくのです。

はその姿で、私の元へ戻ってくるのか?姿は別なのか?
そんなことばっかり、毎日考えています。

本当に戻ってきてくれるのかな…

そんな不安が一気に押し寄せてきて、胸が苦しくなることも…
新しい仔を迎えたいわけではないのです。
ただ…が帰ってきてくれたら…それだけなんです。

 
何をしていても、ちっとも楽しくない…
1人で買い物に出かけたりすると、このまま消え去りたいと思うこともある
そんなことは許される事ではなくて、事実そんな勇気もない…
おかしいんですかね?私…






もうすぐお彼岸…
だから、こんなふうに思うのかな…


いつか会えるでつよ~








  1. 鈴(りん)
  2. / コメント:2

<<月命日(3) | BLOG TOP | 行ってきました…>>

comment

  1. 2010/09/17(金) 20:39:08 |
  2. URL |
  3. coccola
  4. [ 編集 ]
 はじめまして。
 大切な鈴ちゃん…。お気持ち察します。
   「おかしいんですかね?私…」
 全然おかしくないです。
 私は家族を虹の橋へ見送ってから17年も経ったのにまだ涙が出てきます。
 でも 絶対に会えると信じています。
 あなたも絶対に鈴ちゃんに会えますよ!
 

>coccolaさんへ

  1. 2010/09/18(土) 12:45:10 |
  2. URL |
  3. iku
  4. [ 編集 ]
はじめまして、コメントありがとうございます。

いつまでたっても、立ち直れない私です(汗)
coccolaさんは、17年も経つのですね…
私も鈴だけではなく、3年前にもひとり(フック)見送ってはいるのです。
でも、鈴は不慮の事故で亡くしてしまって、
それにまだまだ小さくて…
鈴の苦しんでいる姿や、色んな後悔や…
考えるだけでどうにかなってしまいそうになります。

いつか会えますよね?
待ってていいんですよね?
ありがとうございました。
励みになります。


 管理者にだけ表示を許可する
 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。