天使になった鈴のこと 3ワンの日常 時々インテリア&DIY

Rin* to an Angel。。。

  • 09
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告

鈴との出会い…

出会いは…去年の8月でした。

偶然にもが生まれて、ちょうど1ヶ月経った日でした。
ブリーダーさんのところで、たち兄妹はケージの中で寄り添っていたのを覚えています。

黒い仔が3匹全て女の仔、そしてレッドのようなアプリのような男の仔が1匹でした。
ちっちゃくて、真っ黒で…おはぎのような(笑)
黒い仔のうち2匹が胸の辺りに挿し毛というのでしょうか
白い毛があって、足の先にも少し。
は一番小さくて、白い毛なんてどこにもなくて真っ黒な仔でした。

最初から、その一番小さな仔に決めてたわけではなかったのです…
というより、まったく考えていなかったというほうが正しいのかも^^;
たぶん、小さすぎて怖かったというのと、真っ黒というよりは少しどこかに
白い毛があるほうが…という単純な理由だったと思います…

休みのたびに見に行っていたと思います…
白い挿し毛がある2匹のうちの1匹に、ほぼ決めていました。
もう1匹の挿し毛がある仔は若干右耳が立ちかかっていたように覚えています。
その仔はのちに、今じゃすっかり仲良くしてもらってる
chieちゃんちのNoahちゃんなんですけどね~

Noahちゃん


その頃の画像には1枚も写っていないんです。
たぶん、ケージから出すこともしてなかったような記憶が…
それなのに…最後の最後でとてもその小さな仔が気になって…



唯一、あった画像…

可愛い鈴…

娘が、ケージの中の仔が気になる…といって撮ったもの…


うちの仔になる…?

と言って連れてきた仔は、あっという間に天使になってしまいました。
うちの仔になっていなかったら…
あの時に、感じるものが別のものだったら…
母ちゃんは何度も何度も後悔してます…

天真爛漫で…まるで台風が過ぎ去ったかのよう…

ハリケーン… へへへ…笑えない…



黒い仔を見かけると、切なくなる…
ひとりでいると、どうしようもない…
今日は、また雨です…

毎日、晴れだといいな…

じいじ良かったでつね~

…じいじのウンP、すっかりいい感じになったよ(笑)
明日もきっと雨だね…
母ちゃんは雨が嫌いだよ…
も…母ちゃんを待ってたあの日を思い出すね…
ごめんね、










  1. 鈴(りん)
  2. / コメント:0

<<月命日(1) | BLOG TOP | もう大丈夫…>>

comment


 管理者にだけ表示を許可する
 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。