天使になった鈴のこと 3ワンの日常 時々インテリア&DIY

Rin* to an Angel。。。

  • 07
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 09

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告

この先。。。

容疑者だった人が出てきました

当然のごとく、隣の階段の2階に住んでいます



ことごとく、市役所に『退去命令』を要請したのですが

法律の壁に阻まれ、そこまで行き着くことなく釈放となってしまいました・・・





役所側の情けないほどの対応・・・

家裁から判決を受けた容疑者はその足で市役所の住宅課に出向いてきました





念書を書かせるため住宅課が呼び出したところ

私は、どうしても言いたいことがあったので乗り込んでいきました

私の気持ち、住民の気持ち・・・

今じゃないと私が自治会長でない限り、きっと言えないだろうと思ったから・・





出向いた私に役所の課長Kさんは、

『今日のところはまだお疲れの様子なので今度にしていただけませんか?』

と私に言いました!『お疲れ!?』冗談じゃない!!

この10日間被害者の私はどんな思いでいたか!!!

挙句の果てこう言った・・・

『10日間お風呂も入ってないし、髭も剃ってない・・タバコも吸いたいとおっしゃっていて・・・

明日の昼間の明るいうちのお宅に謝りに行きたいと・・』






プチッ!!っとスイッチが入ってしまいました!





おかしいでしょ?おかしいでしょ?おかしいでしょ?



『ちょっと課長さんアンタじゃ話にならんわっ!!

私ひとりで話すんでっ!そこ!どいてんか!!』






ひとりで乗り込みましたよ!

容疑者が知らない、内縁の妻の本性!

よその自治会からも苦情がきていること

退去してほしいこと





何がなんでも私はこの内縁の妻が許せないということ!!



みごとにこの女に嵌められた・・・

泣いて泣いて、馬鹿正直に生きてきて

ほんの少しでもこの女を可哀相だと思い、同情し

この女の進められるまま、被害届けを出した私が情けない・・・

正義感を出したために・・・



この女にも言ってやった・・・

『アンタ・・・たいがいにしときなよ・・・

私はアンタを絶対に許さんでね・・

せやけど、みごとにアンタの事を庇う人がおらんね・・・

笑わしてもろたわ・・・人に嘘をついて金借り歩いて・・・

なんちゅう女やねん、アンタってさ・・・』




こう言った私にその女は、

『私悪いけど、人さんに迷惑なんて掛けてないしお金なんて借りたことないわ!!』とぬかしたっ!!

容疑者のおっさんも『それはないやろ』とかばった





私の言葉に平然と答えるこの女・・・





落とすのに何分かかったでしょうかね・・・

『へ~エライ自信やね~何なら今からアンタに被害にあった人に今から連絡とって、

ここに来てもらおやない!?どうする?』




しばらくの沈黙・・・


  1. 2006年1月~12月
  2. / コメント:0

<<日本沈没 | BLOG TOP | 今日・・・>>

comment


 管理者にだけ表示を許可する
 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。