天使になった鈴のこと 3ワンの日常 時々インテリア&DIY

Rin* to an Angel。。。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告

ラビのその後

ラビの犬歯流血事件から、やはり心配していたことが起きてしまいました。

犬歯を抜いたことは書いたけど、そのあとの詳しい事は書いてなかったんですよね…

じつは、犬歯を抜いたときに病院の先生から

『下あごが溶けてきている。ちょっとの衝撃で骨がおれたり砕けたりすることがある。』

と指摘されていました。

15才という年齢もあり、麻酔というリスクを抱えての抜歯は危険だと

言われていて、ほんの数日前まで半生のフードを時間をかけて食べていたのに

ラビ


目がそんなに見えていないので、時々物にぶつかってしまうことがあって

テーブルの足にぶつかったときに、どうやら下あごが砕けてしまったようです(汗)

ラビ


下あごは安定せずグラついています。

口が開いたままで、閉じることは出来ません。

最初のころは水を飲むことさえできなくて

可哀想で可哀想で仕方ありませんでした。

シリンジで飲ませてみたりしたけれど

ラビは自分で飲みたくて、最近では少し上達したんですよ(T_T)


ただ、ご飯が上手く食べれなくて…

ペースト状のものを食べているけど、1時間くらいかかります。

自分では食べているつもりなんだけど、舌にうまくご飯が絡んでくれないんです。

器を変えてみたりもするんだけど…


ご飯

何かいいアイディアはないものか?


アゴが少しでも塞がるようにと、試行錯誤の上ガーゼを巻いています。

ラビ





介護の入り口に入ったんでしょうね…

まだ、歩けるのでおしっこの問題はないんだけど

いつかはそんな時がやってくるんでしょうね~

何かいいアイディアがあったら、ほんの小さな情報でもいいです。

ご飯を上手くたべれる器とか…教えてください。





  1. ラビ
  2. / コメント:2
スポンサーサイト

NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY>>


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。