天使になった鈴のこと 3ワンの日常 時々インテリア&DIY

Rin* to an Angel。。。

  • 08
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告

そんな…

20年前、子宮体がんを発症したワタシ…

当時は、もう長生きなどできないと思っていたけど

5時間以上もかかってワタシの身体からガン細胞を取り除き

ワタシを助けてくれた命の恩人のI先生…


ワタシより9歳年上で当時のオチャラケなワタシの話に
(その頃から元夫だった人と上手くいかなくて悩んでいた…)

とことん付き合って聞いてくれたり

相当な我がままにも、ときには叱ってくれたり、ときには甘えさせてくれたり

お兄ちゃんみたいで、とても大好きだった…

退院の前日…いつものように話をしていて…



『先生は今しあわせ?』と聞いた記憶がある…

『目指していた医者になれて、今があるのはある意味幸せなのかもしれないな』

と…そして、ワタシに『しあわせにならなきゃいけないよ』と優しく言ってくれた。


その後5年ほど検診に行ってて、ワタシが離婚したあとに一度だけ診察を受けた

『先生、覚えてますか?』と聞いたら、満面の笑みで

『何年たっても忘れないよ、まぁ君みたいな患者は初めてだからね(笑)』と答えてくれた。



それから10年は経ったのかな…



最後の診察のときに、妙に痩せていたのが気になった…





今年の3月にある身体の異変に気が付いた…

近くの病院で診察を受けたが、遅かれ早かれ入院手術となるだろう。

ま、命に関わる病気でもないので、大したことがないといえば、

それまでなんだけど…



急に思いたって、今日I先生に相談してみようと思い

勤めているはずの病院へ電話したら、もう何年も前に辞めたということだった

どこの病院へ変わられたのか聞いたが、個人情報がどうたらで教えてもらえなかった


先生の名前で検索したら、ある病院がヒットした。

HPへたどり着き、I先生の名前を探すが見つからない…

何か胸騒ぎがして、ヒットした病院へ電話してみた。

勤めていたけど、辞められた…

同じ答えだ…


20年前に先生に命を助けられたものです!と訴えたら…


そしたら、やっと教えてくれた。


I先生は数年前に亡くなりました。と…



何となく予感はあった…

電話口で号泣してしまった…

ごめんなさい、ごめんなさい…何度も謝ってた。


電話を切ってからも、声を上げて泣いた…






先生…死んじゃったの?

あの時にプレゼントした手作りのテディベアはどうしたかな?

ずっと、ディスクの上に飾ってくれてたよね?

ワタシね、今どうしたらいいのか、本当に辛い…

頼るところがなくなっちゃったよ。







明日4月5日は、先生に手術をしてもらった日です。

あれから20年、お兄ちゃんのようなお父さんのような…

でも、あのときのワタシは色んな意味で先生に

淡い恋心を抱いていたんだと思う…




ご冥福をお祈りします…







  1. 悲しい出来事
スポンサーサイト

彼女んちのコロくん

ここ1ヶ月ほど、手足の浮腫としびれ…

おまけにこれが痛いと感じるようになって

何がなんだか分からなくて、見えない敵と戦ってきた私…

今日、やっと原因が分かった!

持病の薬の副作用だった(-_-;)

先週の金曜日に診察時にちゃんと言ったのにな~

整形外科に行ったら「 これは副作用なんじゃない? 」って言われて…

今日、薬を変えてもらって「 ほっ! 」っとしたわ (*´∀`*)

靴も履けないくらい浮腫んでたんだから

ほんと、辛かったのよ~ああ、よかったァ(d゚ω゚d)オゥイェー♪





・・・・・・・・・・・・・・・






午後の仕事が始まってすぐに子からの電話。

natu : おかん…葬儀屋の電話番号教えて…


と元気がない声。


私 : 誰が亡くなったん?

natu : 犬やんか! 昨日から具合が悪かったんな…

私 : ・・・・・

と言われても、おかんはサッパリ訳ワカメでしてね。(汗)


私 : 誰の犬?

natu : ○○(彼女)んとこの犬やんか!

私 : ・・・・・



なるほど、やっと納得。(ほっ=3)

仕事中に、女が泣きじゃくって連絡してきたんだそう…

どうしていいか分からなくて、おかんに電話してきた?


ラビ




お父さんもお母さんもお兄ちゃんもじいちゃんばあちゃんも…

皆んな、泣いてるって…


そりゃそうだ…族なんだもん。


風



と同じ所で火葬してもらったそう…

今、女んちに行ってます。

お花を持っていってあげるんだって…アンタが優しい子でよかったよ。

が逝ってしまった時に、ずいぶん女に慰めてもらっていたんだろうな。



小鈴



いずれ、の仔たちとの別れもくるわけで…

去年の今頃を思い出しています。





柴犬のコロくん♂ 享年11才

ご冥福をお祈りします。






  1. 悲しい出来事
  2. / コメント:8

東北地方大平洋沖地震



**************************

3月11日に発生した東日本大震災により
亡くなられた方々のご冥福をお祈り申し上げますとともに
被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。
一日も早い復旧復興をお祈り申し上げます。


**************************







ずっと考えていました…

この悲惨な災害に遭われた方々…

そしてペット達の事を…



鈴を亡くして、死にたいとまで思ってたことなんて

何て、ちっぽけな事なんだって…



今、私はある病気と闘っています。

おおげさなのかも知れないけど

私にとっては深刻なことでした。

でも…そんなことさえ、大した事ではないんだ!

と改めて考えさせられました。




がんばれ、ニッポン!!


皆、ちゃんと繋がっているんですね!

私も頑張ります。

私にも出来ること…必ず届くと信じて!







・・・・・・・







3月16日に、9度目のの月命日を迎えました。

鈴




同じ日には、ビじぃじが14歳のお誕生日を…

ラビ




25日に、鈴はとうとうと同じ月齢10ヶ月に!

小鈴



そして、30日はたんの4歳のお誕生日を

風


それぞれに無事迎えることがきました。







生まれてきてくれてありがとう…

うちの仔になってくれてありがとう…

母子3人と愛しい小さな我が仔たち…すべてに感謝します。



















  1. 悲しい出来事
  2. / コメント:0

前回の…

記事から、色んなことがありました。

実家のシュナウザーのロンが不慮の事故で亡くなりました。

ロン

7歳でした…とは違う死因でしたが
可哀想なことをした…と、義姉が言ってました。
義姉が、『鈴ちゃんと同じお墓に…』と言ってくれて
私も一緒にロンを見送ってきました。
ロンと一緒のお墓に入れていただくことになりました。

義姉が、それはそれは声をあげて泣いていました。
ほんの数ヶ月前、私もあのように取り乱し泣きじゃくっていたのですね…
何だか、ずいぶん昔のような感覚で、不思議です…

やはり、いつだってお別れは辛いもので…
このあと、無性にに会いたくなりました。





そして…。
今年の春に、肺がんの告知を受けていた最愛の叔父が天国へと旅立ちました。
そして、今もう1人の叔父も食道ガンで余命数ヶ月と宣告されています。
会いに行こうと思った矢先でした…。
家族は覚悟をしていたのでしょう…静かなお葬式でした…



いつも気丈な母が、まさか弟に先立たれるとは思ってもみなかったらしく
滅多と涙を見せない人ですが、泣いていました…とても心配です。




今年は試練のときなんでしょうね。



兄ちゃんと姉ちゃんのこと見守ってやってね。
ついででいいから、母ちゃんのこともよろしく^^;


見守るでつよ~

そして…ロンと仲良く…
とともにロンの冥福を祈ります。



  1. 悲しい出来事
  2. / コメント:6

悲しいことは

続くものですね…


ラビの同胎のお姉ちゃんのララちゃんが
本日夕方の5時に天国へと召されました…。
お母さんの腕の中で、眠るように逝かれたそうです。

ララちゃんは、糖尿病でした。
インスリンの注射を1日3回、お母さんに打ってもらっていました。
糖尿病を患ってからの寿命はだいたい4年くらいだそうで、
ララちゃんは、それを上回る5年と8ヶ月病魔と闘っていました。


昨日、もう駄目かも知れない と聞いて
これで最後になるかもしれないと思い、
ラビを連れて、会いにいってきました。
弱っているララちゃんをみるのは、を思い出して辛かったです。



月曜日に荼毘に伏されるそうです。
明日、綺麗なお花を持って行ってあげよう…
がぱっちさんにしてもらったように…

ひまわり

ララちゃん、に会ったらよろしく伝えてね…

ララちゃん、享年13歳と3ヶ月 ご冥福をお祈りいたします。



  1. 悲しい出来事

NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。